Saturday, January 16, 2021

防災倉庫の化粧直しを行いました

1/12に着工した湖畔の森公園の防災倉庫の塗装が1/16に完了しました。

2013年の設置から7年を経過、防災キャンプやレイク清掃、もちつき大会など、自治会の数々のイベントを支えてくれている私たちの防災倉庫です。

 http://laketown-kita.blogspot.com/2013/09/blog-post_9.html

公園近くにお越しの際は、 ぜひピカピカに生まれ変わった姿をご覧ください。

なお、今回の塗装工事にあたっては、工事計画・手配から立会まで一貫して青木さんにご尽力いただきました。本当にありがとうございました。

1/23(土)16:00頃より倉庫前にて竣工式を行います。緊急事態宣言発令中ですので、新型コロナ感染対策に配慮しつつ、役員中心にささやかに執り行う予定ですが、興味のある方はぜひ足をお運びください。お待ちしております。


Friday, December 18, 2020

12月役員会報告&次回 1/23pm1時地区センター&zoom

 本日、大相模地区センターにて当自治会の12月役員会を開催しました。内容以下のとおり。

1.日時 令和2年12月19日(土)9時~10時

2.出席者 役員8名+zoom参加1名

3.内容

(1)第一倉庫メンテナンスについて(別添参照)

 施工委託会社のエコプランニング阿部様から以下説明あり。

 ・工期日程は来年1/12~1/16で、雨天順延。日曜日休。

 ・施工としては、外観の処理が主になる。色はやや光沢ありのアイボリー。油性塗料使用。①洗浄→下地調整→中塗→上塗。②ドア周りのパッキン調整。③ドアの前の「駐車ご遠慮願います」表示。

 ・地面にブルーシートを張り、ドアは基本的に閉めたままの施工となる。大きな音はしない。

 ・メンテナンスとしては8年から10年おきにやるのが良いと思う。

 ・保証は1年付ける。

 環境美化委員 青木氏から以下補足あり。

 ・駐車場は2台分確保。作業については公園緑地課から許可済み。

 ・駐車場入場については、ケートは普段通り通過可能。

(2)住民からの諸課題提起について(高橋氏)

 ・住民からゴミ捨場の使用者が増加したので移動する旨の連絡があった。

 ・一つのゴミ捨て場に24世帯ということもあり、あふれる時もあるので、臨機応変で良いと思うが、清掃当番表などがゴミ捨て場ごとに作成してあるので、住民は、あらかじめどこを使用しているのか明らかにしてほしい。

 ・別の住民から、戸建て住宅の庭で動物の排泄物の匂いが強くする旨の意見があり、近隣の住民にヒアリングしたところ、やはり同じ意見であった。自治会として個人の管理権下の庭にどこまで実行力のある意見ができるかの問題はあるが、意見そのものを述べることについては自由だと考える。あまりにも迷惑が続くとなると対処すべきであると考える。ちなみに、現在は当該庭の悪臭についてはやや収まっている。

 ・その他、役員からの情報として、捨て猫や野良猫が増加している問題、海外の方向けの民泊をしているのか夜中に大騒ぎが始まる戸建て住宅の住民の問題、外国人住民が増加しているが日本人との日常のルールと違うルールで生活している問題が出された。

(3) 防災物品の購入について

 ①備蓄食糧については、220世帯分購入済み。年明けに第二倉庫に納入する。

 ②非常用ポータブル電源については、見積もりを取った上で発注済み。年明けに納入。越谷市から防災補助金の支援あり。機種はJackery 1000Whとソーラーパネル。(別添参照)。すでに実績のあるメーカーであり、アフターサービスの信頼もあるところ。またソーラーパネルは折り畳み式で、それ自体にUSB端子が付いていることから直接スマホにも充電可能であるという選定理由。

(4)次回の予定

 令和3年1月23日(土) 午後1時から 地区センター及びzoomにて

 来年度の計画と予算建て。








Friday, November 27, 2020

地区内消火栓新設のお知らせ

 別添のとおり水道事業団から、北自治会地区内に消火栓が新たに設置される胸のお知らせが参りました。







J:com FTTHシステムの2丁目内改修工事のおしらせ

 本日、11月28日(土)9時からの役員会開催前に、J:com従業員の方から、別紙のとおり2丁目地区内で光ファイバーの改修工事作業をする旨の事前連絡がありました。

 この工事によるJ:com会員以外への特段の不具合が発生することは無く、情報漏洩リスクも生じないとのことです。

 日程は、調査が12月中旬から、工事が来年1月からになる予定とのことで、詳細時期が決まり次第、正式な文書で回覧します。

 







11月役員会及び令和2年度下期連絡協議会開催済次回12/19センター

 本日11月28日(土)に、大相模地区センター学習室Aにて9時から役員会、10字半から下期連絡協議会を以下のとおり開催しましたので、報告します。

1.11月役員会について

 (1)第二倉庫内備蓄食料については、補助金申請済み(中村)

 (2)防災用ポータブルバッテリー及びソーラーパネル購入について(紺野)

  ・防災備品の購入補助金について3/4出ることから、バッテリーとソーラーパネルの購入について検討したい。

  ・前回の話し合いにもあったように、有事の際に最も電気需要があるのはスマホだと思われる。検討のシステムであるとソーラーパネルでもスマホ充電可能であるし、バッテリー本体からも充電可能なので、合理的だと思われる。

  ・1000wh以上の正弦波でアフターケアがしっかりしているメーカーの商品としたい。

  ・見積について中村さんに依頼。

  ・今年度中に1つ購入して防災倉庫に常備する。

  (3)第一倉庫の塗り替えメンテナンス(青木)

  ・来年1/12~1/16まで作業実施する。市への申請済み。

  (4)次回の役員会

  ・12月19日(土)9時~地区センター&zoom 今年は忘年会無し

2.連絡協議会 (MC山川)

  班長紹介、役員紹介

  (1)緒連絡

   ・来年度の班長が決まっているところは氏名を山川宛連絡されたし

   ・餅つき大会と忘年会は中止

   ・自治会名簿を配布する

    (2)来年度の北自治会設立10周年に当たってのアイディア募集中(紺野)

   5周年はオリジナル日本手ぬぐい配布とマジックショー。10周年はどうするか。

    (3)クリーンゴミステーション試行のお知らせ(青木)

  ・ゴミステーションCとWで三井電子さん提供の新型ゴミネットを稼働中。もし評判が良 ければ随時他のステーションに広げたい。

  ・(班長から)使用感はとても良い。カラス被害が無くなった。

  ・懸案としては、容量と看板の問題がある。この点は利便性との受任の範囲か。

 (4)レイクタウン連絡会について(中村)

  ・レイクタウン内の自治会、管理組合、有志を中心に2か月に一回連絡会を実施している。その中で見守り隊と地区防災計画の策定の話がある。

  ・見守り隊については、有志による地区内の防犯のための徒歩による警戒活動であり、警察とも連携していく。現在は有志6名が集まったところ。やりたい方がいらっしゃれば12班自分まで連絡のほど(服部)

  ・地区防災計画については、他所からの訪問客が多く学校の生徒も多いレイクタウン地区内で、ある程度の防災計画を策定しておいて、有事の際の相互協力をスムースにしていころう、避難場所や公共施設など防災情報の共有化を図ろうという趣旨であり、有志制である。今後、行政、自治会、学校、店舗、イオン、地区内法人などを巻き込んで計画策定を進めていきたいのでご興味があれば、ぜひご参加のほど(服部)

  (5)会費シーリングについて(紺野)

  ・当自治会は持たざる経営を信念としているので、財産、特に不動産は持たない。 

  ・現在の剰余金がある程度まで増えたら、これ維持用は増やさないためにシーリングをかけたいが、どの程度が妥当なのか指標を検討しているところ。

  ・何かよい考えがあればご意見賜りたい。

  (6)本日の集金報告(藤倉)

  本年は会費無しのため、本日は募金のみ集金した。結果以下のとおり。

  ①社会福祉法人あて 32,594円

  ②赤い羽根 あて  46,494円

  ③歳末助け合い あて 32,494円

  ④日本赤十字 あて  33,074円

  ⑤みどりの募金 あて 18,509円

  合計 163,165円    皆様のご協力に感謝。

(注)2020.12.18内訳金額修正済。総額変更なし。

 (7)その他

  ①(班長から)我が家では乗用車(レクサス)の盗難被害にあった。在宅であるにも関わらず深夜の犯行だと思われ、朝ドアを開けたらドアの前に自転車が置かれてすぐには出られないようになっていた。犯行は夜中の3時位だと思う。犯行に及ぶ連中は、入念に下見を繰り返し、在宅時間や活動時間を把握して、ある日突然犯行に及ぶ。聞けば、近所でもハイラックスやランクルが被害にあっていると聞く。例えば監視カメラ設置や街頭を増やすなど何か行政に依頼することはできないか。

  (会長)監視カメラ設置については以前から議論があるところ。コストや効果の問題がある。カメラは事故に確認することができるだけで抑止になるのかは自分の家にもあるので疑問が残るところ。一番の抑止効果は、近所が挨拶しあって、状況が分かるこどで不審者があれば互いに報告しあえる関係構築だと思われる。そのような町をめざしたい。

  ②(班長から)自分は消防団に所属しており、月に一度レイクタウン地区内を見回っている。消防団員はレイク地区からは二人のみで、他は大相模地区の住人である。人口比的にはもっとレイクからもいていいのではないかと思う。是非、参加のほど。

  ③(中村)市からの広報誌については月末に第二倉庫内に入れておくので班長さんは各自取りにきて会員に配布して欲しい。12月14日には季刊版もあるのでよろしくお願いする。

以上



  ・

Saturday, October 31, 2020

第2回セーリング体験会開催しました

 本日、13時~16時に大相模調節池にて、当自治会主催、観光協会協力、セイラビリティ実施で、第2回セーリング体験会を開催しました。

昨年の第1回目は8月開催で外気はかなりの高温となり、体力も消耗したとの感想でしたが、今回は暑くも寒くもなく水面も穏やかで、絶好の開催日和となりました。

 最終的な参加者は13組で、43人となりました。

本日の午後は本事業のためにカヌー、アクセスディンギー他の舟を貸し切っていたので、当自治会役員が3名ほど桟橋入口で参加者対応をしていたこともあり、観光客から乗船受付ブースと思われたのか、会員以外の参加希望者からの問い合わせが10件ほどありました。そのたびに本日の貸し切り状況と、一般の方は本日以外で水辺のまちづくり館にて観光協会に申し込んで欲しい旨を説明しましたが、普段のカヌーの受付はまちづくり館ではなく、やはりアクティビティを実施しているその傍で受付する方が集客力もあるし、何よりユーザーフレンドリーだと思います。一見の観光客には、観光協会に申し込む手続きは分からないのではないかと感じました。

実施のセイラビリティ様からは参加者あてにハローウィンのお菓子の配布、当自治会からは飲み物とお菓子の配布もありました。参加者からは好評で来年もこの時期がよいのではないかと考えます。

特にトラブルもなく、コロナ対策の上、無事実施できましたこと、参加者の皆様、セイラビリティ様、観光協会様、自治会役員の皆様に感謝いたします。